医学生の皆様へ:実習のご案内

  • ホーム
  • 医学生の皆様へ:実習のご案内

実習のご案内

実習に来てみませんか?

北毛保健生活協同組合では、法人内の病院や診療所などで医学生の実習を受け入れています。低学年から高学年まで、各学年に合わせた実習内容をご紹介しています。実習カリキュラムは事前の打ち合わせを行って決定します。もちろん希望があれば、希望に沿ったプログラムをご用意いたします。

実習期間

半日から数日間など、ご希望に沿ってご用意します。

実習内容

病院実習
各診療科の医師に付いての見学実習。外来の診察の見学や、外科の手術の見学、病棟回診など。
当直、救急体験
当直では、夜間から翌朝までの急患対応の見学や、病棟対応の見学ができます。当院は二次救急まで受け入れを行っています。救急車の受け入れから、その後の入院対応まで体験していただけます。
在宅医療
訪問診療や訪問看護に同行し、住み慣れた地域で療養している患者さんの自宅に伺います。診療、治療、薬の処方、療養上の相談、指導など、医師とはもちろん、患者さんのご家族ともお話ができます。
他職種見学
看護師、リハビリ(作業療法士、理学療法士)、相談員、ケアマネージャー、栄養士など医師と共に医療を支えているスタッフの仕事を知ることができます。

他にも、組合員活動診療所や老人保健施設、デイサービス、精神科デイケアなどがあります。

その他

  • ・実習中の食事はこちらでご用意いたします。
  • ・白衣や聴診器などはこちらでもご用意することができますが、大学で使用しているものをお持ちくださっても結構です。
  • ・送迎の対応も行っていますので、希望する場合は事前の打ち合わせの際にご相談ください。また、宿泊をご希望の場合も同様にご相談ください。

お申し込み、お問い合わせ先

北毛保健生活協同組合 北毛病院 医学生担当
TEL: 0279-24-1234 / FAX: 0279-24-3834

群馬民医連からのお知らせ

医師研修センターのご案内

北毛病院が所属する群馬民医連の医師研修センターのご案内です。
群馬民医連の研修の充実のために設置されました。医師の方、医学生の方は是非ともご覧ください。

http://www.gunma-min.jp/medical/

奨学金のご案内

群馬県民主医療機関連合会(群馬民医連)が運営する、医学科生のための奨学生制度です。
地域に住む人々や患者さんの立場に立ち、私たちの医療理念に共感し、将来私たちと一緒に地域の医療を担っていこうという意思のある学生さんに対して、修学の一助として奨学金を貸与しています。
詳しくは群馬民医連のホームページから奨学金の案内をご参照ください。

http://www.gunma-min.jp/shougaku/

Experiential Learning with Medical Observationの頭文字をとったもので、訳すと「医学的観点に基づいた体験学習」という意味です。

小児科の福江靖Drを中心に、教育理論に基づくELMOプログラムを提供し、子どもたちと本気で遊びながら学ぶことを実践する学習サークルです。

ELMOプログラムとはELMOスタッフをリーダーとしたグループワークを基盤としています。障がい児の疾患についての学習とそのサポートに関するトレーニングを必修としますが、決して障がい児の介助者だけではなく、障がい児をグループの輪の中へ導く仲介者としての役割を担います。

ELMOの大きな特徴として、自閉症や広汎性発達障害といった「社会性の障がい」を持った子供が多く参加していますが、障がいの有無に関わらず、大人も子供も隔てなく本気で遊びます。

スタッフには、医師や医学生だけではなく多種の分野で学ぶ学生や、事務員、ソーシャルワーカーなどの社会人も参加しています。興味のある方は、以下までお問い合わせください。

お問い合わせ先

北毛保健生活協同組合 北毛病院 医学生担当
TEL: 0279-24-1234 / FAX: 0279-24-3834

ELMO活動紹介サイト:http://elmochildren.wix.com/elmoo